9月20日に日経BP社のセミナールームで行われた、日経ARIA読者交流会にて
弊社代表の岩橋ひかりが司会進行をつとめました。

今年2月に、40-50代の働く女性向けWEBメディアとして創刊された日経ARIA。

「40代からの転職」と題して行われたこの日の読者交流会には、
実際に転職した方、したい方、およそ50名が会場に集まりました。

前半は、組織・人事コンサルタント 秋山輝之さん(株式会社ベクトル取締役副社長)によるご講演。
40代女性の転職市場が非常に活性化していること、
この世代だからこそ転職時に気をつけるポイントなどを
具体的なデータやエピソードを元に大変わかりやすくご紹介いただきました。

(40代の早期退職について秋山さんによる解説記事はこちら↓
「黒字企業で評価A」のあなたも早期退職の対象になる訳:日経ARIA

後半は、秋山さんからいただいた「自分を伝える言葉を用意しよう」
というお題に基づき、岩橋の進行でワークショップを行いました。

まずは各自でワーク、その後は数人のグループでお互いの言葉をシェア。
普段なかなか自分のことを客観的に表現することが少なく、
最初は戸惑いながらのワークでしたが、お互いに話すうちに
どんどんと言葉が出てきて、大盛り上がりのワークとなりました。

今回は、参加予定者向けの「掲示板」を会員コミュニティ「日経xwoman Terrace」
の中に設置するなど、オンラインとの融合をはかりました。

開催前には、10名近くの方がその掲示板に意気込みや質問を投稿、
この日の最後に行った質問コーナーでも実際に投稿された方が
さらに踏み込んだ質問をするなど大きな効果がありました。

イベント後も、参加者の方が感想を書き込んでくださり、
参加した読者の方々のリアルな気持ち・意見が
会場のみならず、オンラインでも飛び交う場となりました。

 

 

人生100年時代、40代から新たな転職をしたり、
早期退職からまた新たな人生を歩んだり、
ARIA世代にとっても「生き方」を考えることが
非常に大きなテーマになっていることを感じた今回。

今後もコミュニティを支える立場から
日経ARIA、そして日経xwoman Terraceを盛り上げていきたいと思います。

=====

なお、このような読者交流会は、今後も月1回ペースで実施予定。
ご参加は有料会員優先となっておりますので、
ご興味のある方は、ぜひこの機会に有料会員にお申込みいただけたら幸いです。

日経ARIAはこちらから:
>>https://aria.nikkei.com

本件についてのお問い合わせなどは、こちらにお問い合わせくださいませ。